どうも!
ごっとんです。

三が日、三日目ですね。
明日からお仕事の方も多いんではないでしょうか。

眠気の多い日にはやっぱりハーブの代表ミントでしょう!
紅茶に葉っぱを2、3枚落とせば、それだけで立派なハーブティです!
これで朝からぱっちり目覚めて、年始の気だるさをショックブレイクアウト!!(超新星爆発衝撃波可視光線)

ということで、ぼくの畑にあるミント(まだ2種類)を香りの強さとともに紹介していきますよ!
ミントという名のハーブはものすごくたくさんありまして、なんと600種類もの配合種や変種が存在するそうです!ウチには2種類だけどね!

まずはアップルミント!

ファイル_004
うちの畑だと雑草ばりによく見つけるミントですね!ちぎってもちぎっても無くならないミントです。
指でこすって香ってみます!

ファイル_005
ファイル_006

ふーーん…

ファイル_007
あ、あゝ…。
いいですね。ほんのりと清涼感。朝の爽快感を感じますね。
決して妙な草を嗅いだりしているわけではないですよ。

簡単な説明。

・繁殖力が異常。切り取ったり、ひっくり返した土を放っておくとそこから発芽したりする。
 雑草を駆逐するほど増えので、植えるときは考えましょう。
・交配しやすく、すぐに他のミントと混じるが、香りがおちてゆく。
ミントテロに注意。

ミ、ミントテロ!!
アップルミントなどの繁殖力が強いものを他人の庭に投げ込み、嫌がらせをすることだそう。(ネットスラング)
そんな言葉ができてしまうほどの植物ということですね。庭に生えてきたり、むしるときはむしった先に注意しましょう。
な、なんて西表島っぽいミントなんだ…。逞しすぎますね。
参考サイトはこちら

お次はペニーロイヤルミント!

 

ファイル_000
 小さくて可愛いミントです。畑の先輩よりいただいた貴重な一株。
頑張って増やします!

ファイル_001

すりすり。

ファイル_002

ふーーん…

ファイル_003

やばッッ!!
なにこれ!!
強烈なミントの香り!!いや、もはやミント臭!!
こんなに小さいのにパワフルな存在感です!
それもそのはずで、このミント、畑の虫除けに使われるミントなんです。

簡単な説明。
・ペニーロイヤルミントのきついミント臭は「d-プレゴン」 という毒性のもの。なので、カメムシやノミ、アリを寄せ付けません。
・食べてはいけません。昔は堕胎に使われた植物です。
・芝のようにびっしりと生えます。やっぱり繁殖力が強く、シソ系と配合してしまうと香りが弱まってしまう。

ポ イ ズ ン か よ!!
朝の爽やかハーブティどころじゃねぇよ!!

サイトで調べてると、ミントってだいぶイメージと違う植物だってのがわかってきました。
こうオシャレな感じから、一気にテロとか毒とか、厄介なものに…。でも良い香りが昔から親しまれてきたのは事実。
ペニーロイヤルはともかくとして、ミントは軒並み繁殖力がアホみたいに強いので、プランターで育ててみる分にはちょうどいいかもしれません。
「ペパーミント」 なんか、サラダにもお茶にも使える万能種ですね!
あ、くれぐれもミントテロだけはしないようにお願いしますね!

ではでは、今日もまともなハーブがない、我が家の畑から失礼しました!
今日も張り切っていきましょう!