竹富ぶなる会(婦人会)・竹富青年会 主催による「新年・成人 祝賀会」が2日夜、竹富島まちなみ館にて開催され、大勢の地域住民が参加しまた。

今年の新成人は女性ばかりの6名。華やかな振袖姿で新たな決意を胸に大人の一歩を踏み出しました。

 

式典のあいさつで上勢頭篤公民館長は「島の人たちはいつも皆さんの成長を見守っています。どこへ出ても、島を想い、また志を持って、頑張ってほしい。」

また、内盛良枝ぶなる会長は「竹富島は地域の方々がうつぐみの心で子供達を育てていくので、この子たちはどこへ行っても、やさしい心、思いやりの心を持って人と接していけると信じています。イノシシのようにまっすぐ進み、島を出てまっすぐ進めば、地球を一周してこの島に戻ってくるでしょう。」とそれぞれ熱い思いを語っていました。

IMG_1182

 

 

 

 

 

 

祝賀会では、ぶなる会長と青年会長の二人による「鷲の鳥」(毎年恒例)、そのほか西、東、中筋と各集落より「道ぬ島節」「やりく節」「ロマンス航路」など余興が披露され、会場は大きな拍手に包まれました。

IMG_1175

IMG_1169

 

 

 

 

 

 

竹富小学校6年生の担任をつとめた池城洋子教諭(現白保小学校教諭)は、「自分の行動に責任を持って、そしていずれ島に貢献できる大人になってください。」と激励。そのあと成人者たちの小学校入学時から卒業するまでの成長の記録写真を舞台に設置されたスクリーンに映し出して見せてくれました。成人者たちは食い入るようにスクリーンを見ていましたねぇ。会場からは「わー、懐かしい。かわいい。」などの声が聞こえてきました。みんな子供時代がありましたね。

新成人代表のあいさつで内盛美咲さんは「今日このたくさんの祝福と、今まで私たちが受けてきた全てのご恩に対し感謝するとともに、竹富島出身であることを誇りに歩んでいくことを誓います」と決意を語っていました。

 

今年新成人を迎えるのは以下の皆さんです。

島仲乃愛さん、内盛美咲さん、内盛実奈さん、仲盛恵理香さん、前本とわさん、新城優妃さん

左から=仲盛恵理香さん、内盛美咲さん、前本とわさん、新城優妃さん、内盛実奈さん、島仲乃愛さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹富島

上間学